• ホーム
  • SNSがきっかけで恋愛に発展することもあるの?

SNSがきっかけで恋愛に発展することもあるの?

インターネット上での出会いなんて、危険なのではないかと考える人も少なくないでしょう。しかし、instagramやTwitterなど様々なSNSが流行している現在、インターネットでの出会いは急速に増加しています。出会いがあれば、そこから恋愛に発展していく可能性は大いにあります。SNS上での出会いの特徴や危険性はどのようなものなのでしょうか。

SNSでは趣味や嗜好など好みが同じ人と簡単につながることができます。身近には同じ趣味を持っている人がいなくても、SNS上で探せばきっと沢山見つかるでしょう。実際にinstagramやTwitterなどは共通の趣味を持つメンバーでの情報交換の場やファンの交流の場としても活用されているため、住んでいる場所や年代、性別にかかわらずコミュニケーションがとれるようになっています。

共通の趣味を通じてつながったユーザーとダイレクトメッセージなどを通じて親密になり、実際に会ってみるという展開になるのはそう珍しいことではありません。しかし、インターネット上で知り合った人と実際に会ってみるのはかなりの危険をはらんでいるということに十分注意しなければいけません。

純粋に出会いやコミュニケーションを目的としている人ももちろんいますが、犯罪目的で利用している人もいるということを忘れないようにしましょう。また、やり取りをする上で名前やそのほかの個人情報を聞かれることもあるかと思いますが、安易に教えてはいけません。相手が身分を詐称していたり、誰かになりすましているという可能性も考えなければいけません。本当に信用できる相手であるかを見極められるまでは、SNS上のダイレクトメッセージ機能を利用するにとどめ、会わないことが好ましいでしょう。

SNSでの出会いが恋愛に発展するパターンとして、全く知らない人と出会うもののほかに昔の知り合いと改めてつながったことがきっかけとなるものがあります。当時憧れていた人や昔好きだった人が急にタイムラインに現れたらついついコメントしてしまうかもしれません。コメントであれば投稿内容に沿った話題を振ることによって気軽にコミュニケーションをとることができ、仲良く話しているうちに昔の恋が再燃することもあるでしょう。この場合は相手は実際に知っている人なので、実際に会うことになった場合でも危険性は高くないといえます。

危険性をきちんと理解し、注意すべき点をおさえていれば、SNSも立派な出会いの場となります。出会いを求めてタイムラインを眺めてみるのも良いかもしれません。