• ホーム
  • 【SNS初心者必見】Facebookが何かを説明するよ

【SNS初心者必見】Facebookが何かを説明するよ

色々なSNSのアイコン

世界最大規模のシェアを誇るSNSサービスであるFacebook、映画にもなったということで実際には利用していなくても名前は知っているという人も多いのではないでしょうか。自分で好きなあだ名やニックネームを登録して利用できる他のSNSと大きく異なる点として挙げられるのが、Facebookにおいては実名登録が基本ルールであるという点です。Facebookは、現実社会で知り合いの人同士がインターネット上でも交流できるようになっているサービスであり、実態のあるユーザーでのコミュニケーションが可能であるため、企業が利用する機会も増えてきました。

Facebookでも他のSNSと同様に写真や動画を投稿することができる他、フォローしている人の記事にいいねをつけたりコメントをしたりすることが可能です。また、人が投稿した記事をシェアすることで、自分のフォロワーに対してその投稿を再度共有しなおすこともできるようになっています。さらに、投稿ごとに公開範囲を設定することも可能で、友達の中でもその投稿に関係のない人には見えないようにすることができるため、仕事関係の人や同じ学校出身の人、家族、友人など様々な所属の人がごちゃ混ぜにフォロワーとなっている場合でも、公開範囲の設定によって投稿の閲覧を制限することができ、とても便利です。

Facebookでは、写真やコメント、文章に対してタグをつけることができます。タグは目印のようなもので、設定をしておけば自分がタグ付けされた写真が投稿されたり、どこかの記事でタグ付けされたコメントがされた際には通知によって確認できます。

Facebookには、自分がこれまでに投稿した内容を一度に見直すことができるタイムラインという場所があります。いわばタイムラインとは、あなたのFacebook上での日記のようなものになっています。このタイムラインは、自分のページだけではなくフォローしている人や他のユーザーのページを見ることも可能です。また、Facebookを使う際に一番目にするであろうページが、ニュースフィードと呼ばれる場所です。自分の投稿やシェアした記事のみが一覧となるタイムラインに対して、ニュースフィードではフォローしている友達の投稿全てが表示されています。

世界最大規模のSNSであること、また実名登録が基本であることなどから他のSNSと比べてセキュリティ面や安全面がしっかりしており、安心して利用できるサービスになっています。